HTML5とSMILサポート、省エネ消費電力10Wでマルチ画面対応
非PC型サイネージプレイヤーとモニター一体型のフルラインアップ提供開始
?テンプレートにとらわれない柔軟な画面レイアウトと管理ツールの開発を受託開始?
?SNS連携のコンテンツ表示・自動更新ができるサイネージソリューション?

NXMP-3350    画面分割

【2012年8月24日 東京】

ソリューション開発・販売の株式会社NEXX(東京都千代田区、代表取締役 由利義和、資本金9,520万円)は、デジタルサイネージ用アプライアンスとして非PC構造のEmbedded Linuxベースのネットワークメディアプレイヤー3機種と、プレイヤーボードをモニターに内蔵したスマートサインボード2機種(19インチ、24インチ)をスマートサイネージ製品のラインアップとして本日より発売します。

同時に、プレイヤーがサポートするHTML5とSMILにより、画面のレイアウト構成、スケジュール、SNSの表示と自動更新、各情報サイトからのRSSデータの取得と自動更新等を、ユーザーの趣向にあわせた、柔軟性のある、より自由なコンテンツ表示に仕上がるようNEXXシステムソリューション部がカスタム開発を受託します。

放っておいても常時自動で更新するコンテンツ表示ができるサイネージモデルの提供をすることで、これまでのユーザーにとって負荷になりがちの表示コンテンツ全ての変換やサーバーへの登録、スケジュール設定等の作業を削減し、かつコンテンツの更新頻度を高めて、常に人の眼を引く新しいコンテンツが表示されるサイネージの形をつくる支援を行います。 開発受託コストはユーザー需要に合わせ都度見積り、開発納期は程度により、2週間から3ヵ月の納品になります。

また、NXMP-3x50シリーズは、1080pのフルハイビジョン表示、マルチ画面分割のできるパフォーマンスでありながら、稼働時消費電力がわずか10Wの低消費電力で、サイネージにも節電のプレッシャーがかかる現在を、省電力で堅牢、ローコスト、かつ広告やメッセージを伝えるメディアとして活かせる条件を十分満たした画期的な製品モデルと言えます。

NEXXとしては、個別商店等中小規模のユーザー、医療クリニック等の特定業種から、大規模、大画面展開のプロジェクトまでをサポートします。

世界での使用実績も1万台単位に上り、米国の世界組織POPAIのデジタル標準化委員会(注1)が推奨する標準仕様に準拠した製品となっており、他の周辺機器や管理サーバ?等の世界で標準的に使用されているソフトウェアとの互換性が実際の利用場面で保証されている機器です。このためScalaをはじめとする世界的に主要な管理サーバーの開発企業が、本シリーズのプレイヤーとの連携をサポートしており、世界的なレベルでのサイネージの普及に貢献しているプレイヤーです。

プレイヤーの価格はプロジェクト規模と採用機種により異なりますが、5万円を切る価格帯から20万円前後まで、仕様と規模により都度見積りとなります。 

製品フルラインアップ各モデルと公式発売は開発受託開始は8月24日より。 納期は在庫品では10営業日以内出荷、BTO手配品では3?4週間程度で出荷可能です。

販売経路は、NEXXの各販売特約店ないしNEXXのダイレクト販売となります。

法人よりのお問い合わせは、最寄りのサイネージソリューションの販売代理店、SIをはじめ、流通ではダイワボウ情報システム株式会社あて、ないし直接NEXXシステムソリューション部までお問い合わせください。

製品ラインと特徴

今回発売の製品ラインは以下のとおりです。

■デジタルサイネージプレイヤー 3機種
  NXMP-3250(1080p、H.264、WMV、MPEG-1/-2/-4、GPIO、4GB内蔵メモリー)
  NXMP-3350(NXMP-3250+Wifi)
  NXMP-3450(NXMP-3350+AV-in、RS232)

■サインボード (プレイヤー・モニター一体型)2機種
  NXDS-1950(19インチモニター組込型、NXMP-3350ボード内蔵、Wifi、FWXGA-1366x768)
  NXDS-2450(24インチモニター組込型、NXMP-3350ボード内蔵、Wifi、フルHD1080p)

以上、各製品の仕様・詳細は上のリンクから御参照ください。

製品シリーズに共通の主な特長

(1)HTML5サポート SmartWidget(スマートウィジェット)
  1. インターネットコンテンツからデータを自動で取得・更新。時計、カレンダー、天気予報等の情報を提供するSmart Widgetライブラリーを提供。ニュース、RSS, Twitter, Facebook, Flickr等のWebからの情報データをベースに、ライブラリーに登録されたレイアウトでコンテンツを表示。自動更新します。
  2. その他のコンテンツソースとの連携と表示も、NEXXにより開発、設定が可能です。

(2)SMILサポート
  1. 画面のレイアウト、再生スケジュール管理等、オープンスタンダードのSMILベースのプログラムによりユーザーの用途に適合するよう、NEXXがカスタム開発して提供致します。

(3)幅広い管理ツールとの連携姓を確保
  1. ローカルLAN更新ツール Adfotain Manager Express (AME)

    プレイヤー1台に1ライセンスを標準添付。テンプレートに基づくマルチ画面構成の設定をユーザー自身でできます。 再生スケジュールは曜日ごとの再生時間帯設定が可能。

    ユーザーでも設定できる簡単なSmartWidgetのテンプレートも付属しています。不十分なユーザーにはNEXXがカスタム設定するサービスも提供します。(有料)。

  2. WANベースサイネージ管理ツール

    世界の主要なサイネージ管理サーバーと連携する為、ブリッジサーバーが提供されています。

    (例)
    Scala社(USA:Scala5 管理サーバー)
    Singagelive社(UK:SaaSサービス)他

NEXXは、上記2社の販売提携のもと、プレイヤーとセットで、ユーザー需要に適合する設定と開発を加えた上で、プロジェクト対応致します。

以上

(注1)POPAI Digital Standards Group, Standards Committee  (POPAI=Point of Purchase Advertising International )
(注2)文中で参照されている会社名、製品名等は夫々の会社の登録商標です。

お問い合せ

各種お問い合わせ、製品写真・デモ・サンプル機等のご請求は下記にご連絡ください。

■メディアお問い合せ窓口:
  Eメール:press@nexx.co.jp
  電話  :03-3511-7157 メディア担当(マーケティング部)井口
  WEB :http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/

■販売店様・ユーザー様お問い合せ:
  Eメール:info@nexx.co.jp
  電話  :03-3511-7157 製品担当(システムソリューション部)
  WEB :http://www.nexx.co.jp/support/inquiry/

株式会社NEXXについて

ドキュメントソリューションとデジタルサイネージを中心にした、各種ハードウェアとソフトウェアソリューションの開発と販売を行っております。ドキュメントソリューションでは、世界的な大手製造企業とのパートナー提携で特長のある製品とその支援ソフトウェアを提供。 世界標準規格のソリューションの普及に努めているソリューションプロバイダー企業です。