株式会社NEXX、iPhoneユーザー用WorldCard Linkを発売

~名刺を専用プラットフォームに置くだけで自動撮影、1分16枚の名刺を認識~
~クラウド同期で連絡先を常にバックアップ~
~相手先のソーシャルネットワークもワンタッチで検索、リンクを広げるサポートツール~

2013年6月27日(東京)

スキャナとデジタルビデオソリューション開発の株式会社NEXX(本社 東京都千代田区、代表取締役 由利義和、よみがな「ネックス」、以下「NEXX」と呼称)は、これまで人気のWorldCard 名刺管理ソフトウェア シリーズの新製品WorldCard Link (ワールドカード・リンク=以下略称WC Link)を、本日6月27日より販売開始致します。

WC Linkは、iPhoneユーザー用の名刺認識管理システムです。従来から22ヶ国語のマルチ言語認識と高い認識精度で既にユーザーに人気がある「WorldCard」名刺認識ソフトウェアのiPhone用アプリと、ユーザーのもつiPhoneと名刺を固定して自動撮影するためのドックスタンドから構成しています。iPhoneと名刺の位置を固定し、かつ名刺をスタンドにおくたびにアプリが名刺を自動撮影することで、名刺の画質が一貫して安定してキャプチャーできるので、さらに高い認識精度が得られ、名刺画像も一定した高画質な画像を保存できる仕組みになっております。自動撮影により、一分間で名刺を15面以上撮影でき、かつWorldCard for Mobileシリーズ(iPhone, iPad, Android向けアプリ)のように、カメラをユーザーが保持してタップ操作を繰り返す必要がないので、疲れず、安定画質で、すばやく名刺の処理が可能なiPhoneユーザー用の新兵器です。

製品モデル

製品名(総称):WorldCard Link
<下記4モデル>
製品名 製品型番 販売価格(税込)
1 WorldCard Link iPhone 5版 NX-335-S 5,800円
2 WorldCard Link iPhone 4/4S 版 NX-334-S 5,800円
3 WorldCard Link Pro iPhone 5版 NX-335-P 8,800円
4 WorldCard Link Pro iPhone 4/4S版 NX-334-P 8,800円
iPhone 5版と、iPhone4/4S版。両版とも標準版とPro版があります。
提供するアプリは、標準版はiPhone版(ダウンロード・ライセンス同梱)のみ、Pro版はiPhone版とPC(Windows)版(CD)で構成されております。PC版は、WorldCardの最新フル機能を備え、iPhone版とDropboxないし互換フォーマットのファイルの同期・インポートで名刺データを共有できます。

※詳細仕様は別紙、および弊社ホームページから製品ページをご参照ください。
プロ版:http://www.nexx.co.jp/products/worldcardlinkpro/
標準版:http://www.nexx.co.jp/products/worldcardlink/

販売チャネル

自社通販サイトNEXXダイレクト、Amazon,楽天、Yahooなどの各ショッピングモール内NEXXマート, ヤマダモール等量販系通販ショッピングサイト、法人系ユーザーは直販かダイワボウ情報システム株式会社経由の流通販売

販売開始日

2013年6月27日

WorldCard最新版の特長

(1) WorldCard の基本機能:
認識言語のマルチ言語性:日本語、英語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、スペイン語(ポルトガル・ブラジル)、ロシア語、スウェーデン語、ノルウェー語、デンマーク語、フィンランド語、ロシア語、中国語簡体・中国語繁体、韓国語、オランダ語、ポーランド語、トルコ語、ハンガリー語、ギリシャ語、チェコ語、スロバキア語の22言語(方言含め23言語) の名刺を認識するグローバルコンタクト時代にマッチした名刺認識ソフトです。

高い文字認識能力:文字認識能力が非常に高く、常に90%以上の文字認識精度を発揮します。業界標準70%程度の認識精度に比べると圧倒的に高いのがWorldCard シリーズの特長です。

日本語名刺の氏名・社名の自動ふりがな、50音順インデックス。ふりがなは編集画面から編集可能です。

(2) クラウド連携: 
コンタクトデータをGoogle コンタクト, iCloud, Dropboxなどのクラウドサービスにワンタッチで簡単保存。データのバックアップを構成して、携帯を忘れた場合などにも安心。いつでもどこからでもアクセスできます。

FaceBook, Twitter, LinkedInで名刺を受取った相手先のアカウントやメールアドレスをワンタッチ検索。ソーシャルネットワークで簡単につながりをつくるサポートとして役立つ、コンタクトマネジメントシステムです。

(3) PC連携:
PCと名刺データファイルを同期、フル機能で管理と活用ができます。 プロ版では、クラウドに保存した名刺データをPC版と同期。 名刺データの閲覧、編集、管理、整理をWorldCard PC版がもつインテリジェント機能を駆使して、簡単に整然と行う事が可能です。

PC版では、Outlook連絡先との同期、名刺データの階層的グループ分け、グループ別のメール配信、重複チェックと整理、OutlookメールやWordへの差し込み印刷、Salesforce CRMとの同期などが可能になります。

WorldCard Linkは、名刺データをより少ない時間で連絡先データとして整理し、より多くの時間を連絡先とのコミュニケーションを、メール、SNS、クラウドでのシェア、グループ別一斉配信等の手段で、効率的にとることを支援するツールで、非常に生産的なアプリケーションパッケージです。

製品構成

製品構成は、iPhone用のWC Link専用ドックスタンドとiPhone用アプリ(iTunesからダウンロード。パッケージに入っているキーでアクティベート。) Pro版にはPC用のフル機能WorldCard Link用アプリケーションが添付されます。

物理的な特長

iPhoneで名刺撮影する際に、照明のばらつき、手ぶれ、撮影領域からのはみ出し等で、かならずしも綺麗な画像を取り込み、認識精度をベストの状態にできたとは言えません。WC Linkは、iPhoneを固定し、スタンドに置くことで、所定の位置で自動でシャッターが切られるため、画質と撮影領域・角度が安定、綺麗な画質と高い認識精度が得られ、名刺を置くだけで次々とシャッターが切られるので、毎分15枚程度の名刺の取り込みが可能になりました。しかも作業には疲れません。 比較として、従来からのWorldCard Mobile アプリをインストールしたiPhoneで手持ちで撮影すると、弊社ベンチマークで平均毎分5枚程度が限度です。

以上

製品ブランドについて

Wordcardシリーズは、株式会社NEXXが、そのパートナーの、世界的にアジア系文字の認識で圧倒的な認識精度を誇るPenpower Technology Ltd社との協力でパッケージングを可能にしたコラボレーションブランド製品です(注1)。
業務用途やプロジェクトへの適用などで、カスタム開発やソリューションへの組込が必要な場合も、株式会社NEXXが御相談に応じますので、お問い合わせください。 

本リリースについての各種お問い合わせ、製品写真・デモ・サンプル機等のご請求

下記宛てにご連絡ください。

メディア各社様: メール press@nexx.co.jp ないし電話
販売店/ユーザー様: www.nexx.co.jp>「サポート」>「お問い合わせ」ページから
eメールによるお問い合わせ: info@nexx.co.jp 
電話 03-3511-7157 システムソリューション部マーケティング担当
データシート、製品写真: 弊社ホームページ>製品ページからダウンロード頂けます。

株式会社NEXXについて

ドキュメントとデジタルビデオのコンテンツ処理の為の各種ハードウェアとソフトウェアソリューション、SaaS型サービスの開発と販売を行っております。各分野で世界の標準化と普及を担う主力企業とのパートナー提携で、特徴のあるソリューション各種を開発、より広く斬新な用途提案とともに製品を提供致します。

Penpower Technology, Co. Ltdについて

中国語手書き文字認識の神様と呼ばれる蔡博士の主宰する、認識精度のきわめて高い小型スキャン認識ソリューションの提供では世界最大手企業の一社で、NEXX社と日本市場でのビジネスパートナーとして提携。ミニスキャンの他、もうひとつのベストセラー名刺認識管理システムWorldCardシリーズは、PC, Mac, iPhone, Android, Windows Mobile携帯版が販売され、超高精度の名刺スキャナシリーズとして多くのユーザーが使用しています。NEXXではWorldCardソフトを自社ブランドスキャナ各機種に搭載、ADF・両面同時読取対応版の名刺ソフトとして標準添付しております。

<注1>「コラボレーションブランド」(CB)について:
製造元ブランド(OB)のままの流通や、販売側ブランドのPB(プライベートブランド)/OEM/ODMと違い、ハードウェア製造元とのコラボレーションで、ターゲットアプリケーションを実現しつつ、製造元や販売元にこだわらないブランディングをすることで、ロジスティック上、より早く、より無理のない製品の市場投入が可能になります。基本線として、NEXXが製品の機能性、マニュアル、アプリケーションの日本語版、サポート、プロジェクト対応のカスタム開発、トレーニングセッションの提供等、他のNEXX正規ブランド品と同等なプロフェッショナル品質に仕上げております。現在NEXXから主として推進しているブランディング方法です。
 
<注2>文中記載の企業名、各技術名、製品名等は、夫々の企業による登録商標です。